新米ママ・アヤポコの雑記

【スポンサードリンク】

編み物で精神統一を図る

赤ちゃんが産まれる前の昨年秋、何か作りたいと暇つぶしも手伝って鍵編みでベストを作った。今年もふと編み始めた。
編み物を創造的に即興でやる技術はまだまだないので、設計図通りに針を進めていく、一目ずつ数えながら。誰にも邪魔されず自分の世界に入って行うこの行為は時間が許すのであればいくらでも続けたいほど。なんだかセラピーや修行を行っているみたい。途中で話しかけられるとどこまで行ったのか忘れちゃうからイヤホンをつけてひたすら集中する。

f:id:ayapc:20180111213409j:plain

 
ちょっと前に流行った大人の塗り絵やジグソーパズル、プラモデル作りなんかもこれと同じような「集中」と「没頭」そして完成した時の達成感が得られるという意味ではすごく近いのかもしれない。
私にとっては昔よくやっていたお菓子作りもそうかも。ちょっと不慣れな分集中しないとちゃんとできなくてルール通りに進めていく。
 
編み物なんて自分で作るより既製品を買ったほうがずっと価格も安いし労力もかからない。それでも作ってしまうのは作る過程が楽しいから。
だからと言って完成品を解いてまた毛糸にするという境地までは到達していないけど。
趣味ジグソーパズルっていう人も壁には限りがあるだろうし、完成品をどう管理しているんだろう。誰が作っても同じ出来上がりになるように作られているから「私が作ったの!」って感じはあんまり出ないように思うけど。
 
そして今日もまた精神統一にいそしみます。だんだん完成した面積が大きくなっていくのが楽しみだ。

【スポンサードリンク】