【スポンサードリンク】

【35ドル】ホーチミンでオーダーメイドワンピースを作ってみた

ホーチミンに旅行に行こうと思っている、と友人に告げたら見せてくれたのがオーダーで作ったワンピース。
黒いシンプルな生地のワンピースだったが、米ドルで60ドルくらいだったとのこと。
旅行の準備を進めるにしたがって、せっかくなのでオーダーワンピース作りたいという気持ちが高まってきた。洋服いっぱいあるのにまだ買うのかって感じですが、作りたいものは作りたい!

f:id:ayapc:20181023223706j:plain

 

ワンピースのデザインを決める

オーダーするにあたって、まずは作りたいワンピースの形を決める。ワンピースと一言でいっても袖があるのかないのか、襟の形はどうなっているのか、裾の長さは?線の細さは?など構成する要素はたくさんある。
オーダーのパターン
1)同じ形のワンピースを持って行く
一番簡単なやり方として紹介されていたのは、お気に入りのワンピースを持って行って「これと同じ形で作ってください」というもの。実物があるのでイメージを伝えるのが簡単になる。
2)作って欲しい写真を持って行く
次に簡単な方法としては気に入った形のワンピースの雑誌の写真や切り抜きなどを用意してそれを見せて「これと同じ形で作ってください」というもの。私は今回この方法を選びました。母はこれに便乗して、同じ形で裾と袖を長めにとオーダーしていました。
3)自分でデザイン
上級編としては自分で作りたい形をデッサンなり、デザインしたものを持って行き伝えるやり方。現地で出会ったバイヤーさんみたいな方は日本からの注文を伝えて作ってもらっているといっていましたが、デザインパターンから詳細と布を伝えて作ってもらっているみたいでした。
4)その場で決める
意外と現地に行くと周りのお客さんで多かったのはその場で決めるというもの。お店にはサンプルでワンピースがいくつも展示してあって試着をしてみてそこから好きな形を選ぶというもの。雑誌もたくさん置いてあるのでそこから選ぶこともできます。
オーダーしたいと現地に着いてから思いついた人でも全く問題なさそうです。
 
私の前にいたお客さんはその場で雑誌を見てデザインを決めてオーダーしているような感じでした。
その場で決めても楽しいかもしれませんが、私のように優柔不断な方には事前に選んで持っていくのもおすすめです。
 

店のリサーチ

こちらは今回同行した母が実施してくれました。
サイトやガイドブックにはいくつもオーダーで服を作ってくれるお店の情報が。実際にドンコイ通りを歩いているとあちこちでオーダーワンピース作っていますというお店がありました。
今回我々はMangroveというドンコイ通りの近くにあるお店でオーダーしました。
ガイドブックにも載っていたので、地図を見ながら進んで行きましたが、あるはずの通りを歩いてもそれっぽいお店がない!と、そこにいた男の人に「Mangrove?」と聞かれました。どうやら移転したらしく、お店のカードを渡され、あっちの方というジェスチャーで通りの反対側を指差して教えてくれました。謎の案内人の彼のおかげで、無事お店にたどり着くことができました。
新しい住所はこちら
40 Mac Thi Buoi Str
 

オーダーの仕組み

お店に入ってワンピース作りたいんだということを伝えると、「35ドル」と言われました。そして生地選んでねと。
驚きだったのはどの生地でもどんな形であっても値段は一緒35ドルとのこと。生地によって原価変わらないのかななんてちょっと心配にもなりましたが、どれでも一緒ということなので、ちょっと高級感のある模様のあるシルバー生地を選んでみました。
お店に置いてある生地の種類はそこまで多くなかったので生地にこだわりたい人は自分で生地を買って持ち込んだ方がいいかもしれません。
全体の流れはこんな感じ。
1)生地を決める
ゆっくり悩みましょう。こんな感じのない?と聞いたら奥からも生地を出してくれました。日本人御用達なだけあって日本語ペラペラで問題なく通じます。
2)形を伝える
私がスマホで撮った写真を見せると、ちょっと見てから「オーケー」と言ってオーダー用紙に何か書き込んでいました。
3)採寸
胴回りや丈、袖の長さなどを先ほど見せた写真をベースにこのくらい?など確認しながら図ってくれます。採寸の時間は一瞬で終わりました。
4)伝票をもらう
採寸したサイズが書いてあるオーダー伝票をもらって取りにくる時間を聞いたら終わりです。

f:id:ayapc:20181023223728j:plain

 

受け取りまで

オーダーしたのが1日目の12時ごろだったのですが、3日目の18時ごろにきてねと言われました。
実際指定の時間に5分くらい早い時間で行くと、まだワンピースが届いていないということ。主らしきおばちゃんが電話で確認するといま向かっているらしいと相手に繋がる。蕎麦屋の出前みたいですが。
その間にも他の製造業者から運ばれてくるのか、出来立てホヤホヤのワンピースたちが届く。でもそこには我々のワンピースはなく、おばちゃんに「何時くらいにくればいい?」と聞くと「30分後くらい」との回答が。
買い物をして時間を潰して再度お店に行くとちゃんとワンピースがとどいていました。
しょっちゅうあるあるなのかな?こういうことは。
最後は届きたてホヤホヤのワンピースを試着して終わり。特にイメージと相違もなかったので、お金を払って引き取ってきました。
 
この値段で自分のサイズにあったワンピースが出てくれば文句のつけようがないですね。母がオーダーしたものはリクエストしていないのにもかかわらず、ご丁寧に裏地までつけてくれてかなり豪勢な作りになっていましたが、この辺も本当はちゃんと伝えれば伝えた通りに作ってくれるんでしょうね。
ワンピース以外にもブラウスやシャツなどなんでも作ってもらえるみたいです。
滞在の時間に余裕があるという方は是非立ち寄って見てはいかがでしょうか。楽しみながら作れること間違いなしです。

【スポンサードリンク】