【スポンサードリンク】

Airbnbが日本で受け入れられるには

初めてAirbnbを利用したのは2年前2015年。場所はカリブのSt.Croix。

ダイビング目的で行ったものの、宿が高い高い。
ホテルなんて1泊5万とか。そもそも来週からどこ泊まろうかーって感じで予定を組んでいたので、もっと早く予約すれば色々選択肢はあったのかもしれませんが。
そこでその当時流行り始めていたAirbnbで宿を探してみると、いい場所にオシャレ物件があるじゃない!
しかも値段もホテルと比べるとかなりお手頃。コンドミニアムが1泊5000円。
f:id:ayapc:20170728225142j:plain
その旅行では結局ホテルの値段が高かったStCroixとケイマンでAirbnbを利用しました。
どのホストも空港から家まで車で案内してくれて、部屋や近くの情報を教えてくれて快適に過ごせました。出会ったご近所さんも「ハーイ」とフレンドリーな感じ。
 

ハイシーズンの宿探しにオススメ

一方、赤ちゃん連れで遠出できなかったりで最近お盆や連休のハイシーズンに国内旅行することが増えてきました。
その時期になると日本国内で宿がいっぱいになって取れなくなることにびっくり。まぁこれもそもそも論は早めに予約しなさいって話です。
 
そんな時に国内でもAirbnbを利用しました。行き先は千葉と大阪。簡単に予約できてしかも安い!
最近は国内での知名度も上がってきて安い宿は結構早めに出てしまってるみたいです。
 
1箇所は戸建ての別荘みたいな作り、こちらは特に問題なく快適に過ごせましたが、もう1箇所は集合住宅。宿に行くと、エレベーターに思いっきり「民泊禁止」って書いてあります。
赤ちゃんを連れての滞在だったので、泣いたりするとドキドキです。
滞在中には特にトラブルなく過ごせましたが、ホテルに泊まるのとは別の嫌なハラハラ感がありました。いいシステムなのに気持ちよく過ごせないのは残念。
 

日本の集合住宅を民泊に活かせるのか

マンションではどうしても区分所有の専有部分とエレベーターやゴミ捨て場と行った共用部分があるので同じ建物の住民が同じ管理費払っているのに、人に貸してけしからん!と思うのもわかる気がします。
マンションによっては管理規約で「民泊への利用はNG」としているところも出てきているそうです。
 
外国人観光客の増加などでどうしても宿が足りない都心部分では一戸建てで貸せる物件なんてそもそも絶対数が少なく、民泊もマンションなどの集合住宅ばかりになるのは必然。
私もかつて住んでたアパートで上階の人が民泊みたいなのやってたみたいで、24時過ぎに階段をスーツケースガタガタやってる音がうるさかった経験がある。
いつ来るかわからないし、誰に文句言っていいのかわからない。
 
例えば、又貸しする場合のルールとして
  • 共用部分が汚れる可能性が高いから管理費20%増
  • 2階以上の人は下の階の人に1泊につき5%お渡し
  • 苦情を言う先がわかるように掲示板にホストの連絡先張り出し
とかしたらみんないいよって言ってくれるかもね。