【スポンサードリンク】

2歳・妊婦・夫の3人がインフルエンザで全滅

息子が保育園でインフルエンザをもらってきた。
結果、今週は一家全滅。

月曜日11時に着信

38度以上になってしまったのでお迎えをお願いします、とのこと。久しぶりのお迎え電話。保育園に着いた時には37.7度と少し落ち着いた状態。他のお友達もお熱の高い子がいて、明日は休んでくださいと言われる。
熱は38度くらいだけどよく食べる。ご本読んでーと甘えたがりがいつもより強い感じだったけどいつもの風邪かなと言う感じ。
念の為夕方夫が病院に連れて行ってくれる。
帰ってくるとインフルエンザA型だったと言うこと。タミフルとカロナール、カルボシステインシロップを処方されて帰ってくる。
登園するためには感染から5日間もしくは解熱から3日間とあるので、今週いっぱい保育園にはいけないことが決定。インフルエンザとの戦いがスタート。

火曜日息子の症状はピークに

朝から熱は39度台と終始高め。ほとんど1日寝ている状態。見ていても辛そう。でも食欲はある。
大人二人は一日在宅で仕事。夕飯後くらいから雲行きが怪しくなる。
体が痛い気がする・・なんか怠いかもと言う感じ。

水曜大人も感染

朝一の内科に夫が行ってインフルエンザA型と診断された。
夫は今年早々と10月にはワクチンを打っていたのにインフルエンザにかかったと不満気。妊婦でも薬処方してくれると言うことを聞いて、同じ内科に行くことに。その時は38度くらい。雨も降ってて歩くのも辛い。「さっきご家族の方来ましたよね」と言われ診察してすぐにインフルエンザの判定。
妊娠8ヶ月ですが飲めますか?と聞いて薬を無事処方してもらった。
f:id:ayapc:20190209074511j:plain

夫:イナビル、カロナール、レスプレン、カルボシステイン
私:イナビル、カロナール、小青湯エキス顆粒

薬の内容は息子だけタミフル、大人はイナビルだった。どっちが効くのかはわからないが、イナビルは処方されたその日に吸引すれば効果があると言うことで毎日飲まなくていいので楽。大きく息を吸ってと言うやり方が多分子供は難しいから大人にしか出なかったのかな。
咳、痰止めが妊婦の私は2人とは異なり漢方に置き換わってました。

この日は私の辛さがMAX。私もインフルエンザ予防接種を打っていたのに。インフルエンザだと言いいながら仕事をしている夫とのこの体調の差は多分妊娠しているのとも関係しているはず。おかげで買い出しとかお願いすることができたので良かったです。

木曜日熱下がり始め

午前中は辛かったものの、午後になって洗濯物を干したり、お昼にラーメン作ったりちょっとずつ動けるようになってきた。夫は相変わらずちょっと体が痛いとか言いながら仕事している。
困ったのは息子が元気を取り戻しつつあり、外に行きたいとかご本を読んで欲しいとか遊んで攻撃の手を緩めないこと。2人とも自分のことで精一杯なのでそんな余裕はなく、かと行ってインフルエンザの病原菌である息子をばあばに預けるわけにもいかず、ゴロゴロしながら持ちこたえました。
f:id:ayapc:20190209074758j:plain

金曜日在宅復帰

朝になるともう熱はなく、頭も回りそう。喉が痛くて声が出ないのと鼻水出るくらいだけど、人と会わないので、まぁ大丈夫そうと言うことで私も在宅で仕事開始。
前2日間は辛かったけどご飯も作れるし、いつも通り動けるようになってきた。イナビル効くのか疑ってごめんなさい。でも予防接種は効果あったのか謎。
息子は鼻水垂らしながらも相変わらず元気。ちょっといつもより昼寝の時間が長いかなと言うくらい。

3人揃ってのインフルエンザ感染は大人がダウンして子供が復活したあたりが辛さのピークでしたが、なんとかレトルト食材とスーパーに助けられて生活できました。
2人とも一発でやられたので今回のインフルエンザ感染力はかなり強そう。まだ病原菌は体に残っていそうなので週末の予定はあえなく全てキャンセル。
久々の呼び出しがヘビーで辛かった。シーズン型違いで2回かかる人もいると言うことを聞いてまた恐怖。

【スポンサードリンク】