【スポンサードリンク】

AppStoreでの申請と却下履歴

最初にmonacaの環境を利用して作ったアプリがこちら。
その名も麻雀対戦表作成。
‎「麻雀対戦表作成」をApp Storeで
麻雀対戦のための組み合わせを作るためのツールです。

ハイブリッドで作ったのでandroidとios用にそれぞれ配信の申請をした。
androidでは特にエラーになることもはねられることもなく、難なく登録完了。
iosでは3回「却下済み」となったけど申請できたので時系列をまとめた。

申請の流れとしてはアプリのリリース準備ができたら「申請」ボタンを押して申請。
同時にリリース申請をしたアプリでは1日でCongratulations! とメールが来たのに対して、遅れること3日却下の連絡が来た。
メールではステータスが変わったよ、と連絡があるだけで、詳しい却下内容は問題解決センターというところにメッセージが来る。もちろん内容は英語。

1回目の却下理由

このアプリには擬似ギャンブル(simulated gambling)が含まれると判断されたため、このアカウントからは配信できません。
アプリにギャンブルコンテンツが含まれていない場合は、App Store Connectでアプリの評価を修正して、アプリで利用可能なコンテンツをより正確に反映させることをお勧めします。 App Store Connectでアプリの評価を更新したら、レビュー用にアプリを送信できます。

このメッセージに対しては日本語で「アプリにはギャンブルに関する内容は含みません。組み合わせを作成するツールとなります。 」と返答してみたけど、返信はなかった。
再度「審査へ提出」ボタンから申請してみる。

2回目の却下理由

Guideline 2.3.3 - Performance - Accurate Metadata
スクリーンショットのサイズが適正じゃないよってことで却下のメッセージが来た。
原因は5.5インチのスクリーンショットの枠の中にandroidで取得したちょっとサイズの違う画像が入っていたこと。よく気づくなという感じですが、確かにサイズが違ったのでこれに対してはサイズを変更した。
再度「審査へ提出」ボタンから申請してみる。

3回目の却下理由

このアプリには擬似ギャンブル(simulated gambling)が含まれると判断されたため、このアカウントからは配信できません。と1回目と全く同じ内容でメッセージが来た。

アプリにギャンブルコンテンツが含まれていない場合は、App Store Connectでアプリの評価を修正して、アプリで利用可能なコンテンツをより正確に反映させることをお勧めします。 App Store Connectでアプリの評価を更新したら、レビュー用にアプリを送信できます。

原文

f your app does not include gambling content, it would be appropriate to revise your app's rating in App Store Connect to more accurately reflect the content available in your app. Once you have updated your app's rating in App Store Connect, you can submit your app for review.

どうやら2回目にダメだったスクリーンショットについては通過することができたみたい。
f:id:ayapc:20190307092603p:plain
f:id:ayapc:20190307092618p:plain
画像の編集部分から擬似ギャンブルを「なし」に変更して再度申請を提出。


3回目の提出から1日後、今度は審査に通過し、めでたくリリースすることができた。

【スポンサードリンク】