【スポンサードリンク】

framework7で初心者がアプリを作ることに決めたわけ

monacaで早速アプリを作ろうとしたが、最初の画面でも何やら選択を迫られる。
「新しいプロジェクトを作る」と選択すると以下の3つの選択肢がでてくる
・サンプルアプリケーション
・フレームワークテンプレート
・最小限のテンプレート
 

サンプルアプリケーション

サンプルアプリケーションを選択すると既存のmonacaに登録されているアプリのプロジェクトをコピーして、そこから作成することができます。自分が作ろうとしているものと似たアプリがサンプルにあれば使ってみると短時間で作成できるかもしれません。

最小限のテンプレート

フレームワークが入っていないものなので、これでプロジェクトを立ち上げるとindex.htmlとstyle.cssだけ、のようなデザインも何も入っていないプロジェクトができてきます。
 
今回は恐らくみんな使っているであろうフレームワークテンプレートからつくります。
 

f:id:ayapc:20181225084210j:plain

 
フレームワークテンプレートを選択すると5つの中からフレームワークを選んでねと言われます。
・JavaScript
・AngularJS
・Angular
・React
・Vue
 
JavaScript以外はあんまり聞いたことないのでとりあえずJavascriptを選択します。
あとから調べてみるとほかのものもJavascript系列ということはわかったけど詳細は使っていないので不明。
 
 
フレームワークを選んだら次はテンプレートを選びます。
テンプレートも6個も用意されている・・・
・Onsen UI V2 JS Minimum
・Onsen UI V2 JS Navigation
・Onsen UI V2 JS Tabbar
・Onsen UI V2 JS Splitter
・jQuery Mobile MultiPage
・Framework7 Single View
 
プレビューを見て一番できることが多そうだったという理由でFramework7 を選択。
選んだ理由は本当にこれだけ。
Javascript+Framework7で作ることにしました。
 
実際進めてみてやりたかったことは全部できたけど困ったことは1つ日本語の情報が少ない。
ドキュメントは充実しているので英語のドキュメントを読み解けばやりたいことはできましたが、読み解くまでに少し時間がかかったのも事実。
私がやっていて迷ったことなどは別でブログにまとめていきます。

【スポンサードリンク】