【スポンサードリンク】

ホーチミンでおいしかった食べ物3選

ホーチミンで食べた食べ物はどれも優しい味で極端に辛かったり酸っぱかったりもせず、日本人の口にもよくあう。ただし香辛料やパクチーは多めなので、パクチー嫌いな人は抜いてもらう必要があります。
 道を歩いている現地の人もみんな細い方が多かったのでやっぱり食べ物がいいからみんな健康的なのかなという印象。
ご飯はどれを食べてもハズレがなく美味しい。そんな中無理やりベスト3を決めてみました。

f:id:ayapc:20181108223609j:plain

 

第3位:コム・ラー・セン Com La Sen

蓮の実の炊き込みご飯

蓮の実だけじゃなくてエビや鶏肉なども一緒に入ったおこわみたいなご飯を蓮の葉っぱで包んで提供してくれるもの。香りもしっかりしてこれだけでお腹がいっぱいになっちゃう一品。量がかなり多かったのは蓮の葉っぱが大きいからかな。
ガイドブックには宮廷料理発祥で、高級料理店のお店と併せて紹介されていたけど、そんなに高級店ではない店でも置いてあって、そちらでいただきました。@ドンコイ通り ホアン・イエン Hoang Yen
炊き込みご飯の他にも何品か頼んでしまった我々はお腹に収めきれず、残ったご飯はお持ち帰りにしてもらいました。
 

第2位:バイン・ミー Banh Mi

フランスパンのサンドイッチ

カフェや屋台などいろいろなところで見かけたバイン・ミーはどこで食べてもハズレなし。フランスパンの生地は店によって硬めだったり軽めだったりと色々でした。おやつにもちょうどいい感じ。
中に入っている具はこれもいろいろでお肉だったりハムだったり卵だったり、それと一緒に香草と野菜が入ってくる。
ホテルの朝ごはんでもフランスパンと一緒にバイン・ミーを自分で作れる具のセットが置いてありましたが、並んでいたのは卵、ハム、野菜、香草というようなラインナップでそれを組み合わせて入れて美味しくいただきました。
王道ですがやっぱり美味しかった。これはフランスパンサンドイッチだから日本でも自分で作れそう。
 

第1位:クア・ロット Cua Lột 

ソフトシェルクラブ

f:id:ayapc:20181108222923j:plain

あんまり海鮮食べていないなということで調べていたところ、カニが食べられるのかということで、ソフトシェルクラブを食べに行くことに。ちょっと中心地から離れているのでここはタクシーで向かった。@クァン トゥイ94 Quan Thuy 94 Cu
今回の旅行で間違いなく一番美味しかったのはこのメニュー。店の外にはこの後調理されるであろうカニさんたちがたくさん控えていました。
頼むと程なく提供され、熱々のカニをそのまま全部いただきます。
一緒に頼んだカニの春雨も美味しくて幸せだった。
ビールが飲めない体だったことだけが残念。
 
ホーチミンのご飯の思い出たちの中でも選りすぐりの3点、他にも定番の生春巻きやフォー鍋料理などどれも美味しくてお腹も大満足でした。

 

【スポンサードリンク】