【スポンサードリンク】

仙台で食べた美味しい軽食

牛タンと牡蠣しか仙台のことを知らなかったが初めて出会った美味しいものを2つご紹介。
 

ずんだシェイク

仙台駅の2階ずんだ茶寮で購入。レギュラーサイズ1つ250円とお求めやすい。ずんだ餅は食べたことあったけどそれがシェイクになったら豆まめしい感じになってどんな食感だろうと思っていたら、ザラザラはせず、でもちゃんとお豆の味もする。
有名なのか、常に売り場には人が並んでいる。
かなり甘いのでわたし一人ではレギュラーサイズ全部は飲めなかった。旦那と半分こ。ひとくち目と二口めはすごく美味しかったけど段々と甘くなってきてしまった。甘党の旦那は一人で大きサイズいけそうと言っていたので甘いの好きな人にはおすすめ。
ずんだ茶寮以外にも商店街を歩くとずんだシェイクやずんだスムージーが売られていました。他のお店のも試して見たら面白かったかも。

練り物とツナのパン

七夕飾り見に言った商店街で笹かまパンというものが売っていた。パン生地の中に仙台名物の笹かまとツナが入っていて、おつまみ感覚で美味しい。
別のパン屋さんではちくわパンに出会った。こちらもパンとちくわとツナという取り合わせ。練り物とツナどちらも魚が原料になっているから相性いいんでしょう。
ちくわとパンっていう組み合わせは今まで出会ったことなかったので、これは家でもサンドイッチかなんかで作ってみようと思った逸品。

f:id:ayapc:20180808230228j:plain

 
関東では見かけない牛タン屋さんもいっぱいあってお腹がもっとすぐ空けばいいのにと思うほど食べ物には困らない素敵な土地でした。

 

【スポンサードリンク】