【スポンサードリンク】

利き手はいつ決まるの?!左利きかもと思いはじめた

うちの息子なんとなく左利きかなと思うことが多くなってきた。ごはんをスプーンで食べるとき、クレヨンを持つ時、ふとした時に左手で動作をしているのを見ることが多い。もちろん右手も使う、スプーンは左も右も同じくらい上手に使うけど使う頻度が違うくらい。

f:id:ayapc:20180502225627j:plain

利き手はどうやって決まるか

利き手がどうやって決まるかは諸説あるみたい。研究によっては母親が右利きだからそれを正面から見て真似して左手を使っているんだという説もあったり、胎児の時から利き手は決まっているという説もあったり。
胎児の時から決まっている、遺伝だとしたら途中で変わったりしないだろうけど、経験によって獲得するものであれば途中で右利きが多くなるのもなんとなくわかる。
 

左利きの出現確率

右利きの人に対して左利きの人は10%くらいという数字らしい。うちの家族では母親と弟は半分くらい左利き、それを矯正した感じ。周り見て見るとちらほら左利きの人もいるけどやっぱり日常生活だとわからない事が多い。
他の動物にも利き手に相当する概念があるというのでやはり文化的な要因というよりは遺伝的な要因の方が強そうな気がする。遺伝ということであれば全員が後天的に矯正されていないのもわかる。遺伝であって淘汰されていないということは何か生き残る優位性のようなことがあるのか。
 

いつ頃に利き手は決まるのか

幼児期からの追跡調査が出ていたりして小さい頃とは利き手が変わることが報告されていたりする。まだまだ息子1歳半なのでどうなっていくかは経過観察が必要だけど、両方使える時期がしばらくあって最終的に幼児期に決まるという説が多いみたい。確かにまだまだ文字を書いたりボタンを留めたりなんて複雑な動きはしていないから右手でも左手でもどっちでも動作に大差はなさそう。もう少し複雑な動きが必要になった幼児期に利き手がはっきりわかってくるということですね。親にその頃わかるだけで子供の中では使いやすい手、お気に入りの手はもともとあるのかもしれないですが。

f:id:ayapc:20180502230005j:plain

利き手は矯正した方が良いのか

利き手の矯正は親が心配してやってあげるという向きが大きいと思います。実際右利きに矯正した方が良いのでしょうか。
身の回りの多くの道具は右利きの人ように作られています。普段何気なく通る駅の改札、右手で切符持って入れるようになっています。ハサミも缶切りも。
それでも最近はいろいろな道具が両方で使えるようになって、パソコン使うのもスポーツするのも、矯正しなくてもいかなと思っている。昔は左利きの人に対してちょっと下に見るとか差別用語もあったりしたけど今ではそんなの気にする人の方が少ないんじゃないかな。わたし自身も悪いイメージ持っていないし。
お茶とか習字とか右手でやった方が有利なものもたくさんあるからそのへんだけ部分的に直すのがいいのかも。
 
まだまだ最終的に判断するまでは時間が必要かもしれないけど、文字を書くくらいになったらわかってきそうだ。すくすく育て!

【スポンサードリンク】