新米ママ・アヤポコの雑記

【スポンサードリンク】

【飛行機】2歳まで無料なのは国内線だけ?フライトの子供料金は?!

2歳未満なら膝の上に乗っけて赤ちゃんは無料、と聞いてそろそろ海外旅行の計画でも立てるか!と調べ始めると、何やら子供分の料金も含まれているような料金表示、航空会社によっても料金体系は色々違うみたい。一体どうなっているのかまとめてみました。

f:id:ayapc:20180106220253j:plain

国内線の2歳未満料金

国内線に前回赤ちゃんと乗った時は0歳のとき、ANAを使いました。そのときのANAでは子供は膝上、予約もチェックインもするけど料金はかからないという形でした。発券をする時にちゃんと赤ちゃんを含めた3人分のチケットが出て来ます。
それぞれの航空会社の料金設定はこちら
  • ANAJAL:膝上無料(3歳未満)
  • Peach:膝上無料(2歳未満)
  • バニラエア:膝上1500円(2歳未満)
 
Peachと同様ジェットスターも2歳未満膝上無料でした。LCCなど大手以外はANAJALと違い、2歳未満が膝上料金というところがほとんどのようですが、その中でもソラシドエア、スターフライヤーについては大手同様膝上無料が3歳未満となっています。
ここだけみても航空会社がどの価格帯で頑張りたいかがなんとなくわかってきます。
国内線は2歳までだったらLCC使っても同じくらい安いけど、2歳になったら大手航空会社の方が意外と安いかもしれません。時期によっても飛行機の料金は変わるのでそれぞれチェックしてみるといいかもしれません。
 

国際線の子供料金

今回の予約で引っかかったのがこちらの国際線、国際線はANAJALの場合には大人料金の10%がかかるみたいです。重さも大人の10%くらいですね。
  • ANAJAL:膝上大人運賃10%(2歳未満)、座席大人運賃75%
  • Peach:膝上無料(2歳未満)
  • バニラエア:膝上1500円(2歳未満)
ここまでみて注目したいのがPeachとバニラエア、実は2歳までだったら無料だったりするので、ちょっとお得感があります。行き先は限られてきてしまう部分はありますが、検討の余地ありです。
 
2歳までの短い時間ですが、赤ちゃんと一緒に旅行を計画する方は注意してみてください。

【スポンサードリンク】