新米ママ・アヤポコの雑記

【スポンサードリンク】

香港の交通機関とオクトパスカード

香港では色々な乗り物が市民の足になっている。
旅行者が最もよく利用するのは地下鉄かな。地下鉄、バス以外にも香港島ではトラムが走ってたり、島と島をつなぐフェリーがあったり乗り物に色々乗って楽しめました。

f:id:ayapc:20171004221612j:plain

地下鉄

地下鉄はとってもわかりやすい。日本人は漢字が読めるので行き先もほぼ迷わないでしょう。
日本の地下鉄が色分けされているのと同じように香港の地下鉄も青や赤などラインごとに色が決まっている。一番メイン通りを通っているのは赤ライン。3-5分間隔できてる感じ。
街の地図には大体地下鉄の出口も併記されているので、出口を調べて移動すればOK!
香港島から九龍の移動もできます。値段は行き先によって変わるけど、大体中心地の移動なら4.5-10ドルくらい。
3日間移動して追加チャージなしの100ドルで間に合いました。
 

バス

バスはいろんな形のものがあった感じ。ほとんどが二階建てでたまに日本で見るような平たいやつ、そして小さいバスも。二階建てバスが多いのはイギリス領だった名残かな。
二階建てバスに乗るとちょっとした観光気分。
バスに乗って困ったのが、お釣りが出ないこと。小銭もオクトパスカードも持っていないと崩すしかなく、仕方なく水を買ってから乗車。乗る前にしっかり準備した方がいいです。
 

ピーク・トラム

香港を見渡せる山、ビクトリア・ピーク山頂まで可愛い赤い電車で行くことができます。これももちろんオクトパスカードで支払い可。チケット売り場はかなり並ぶので、できたらオクトパスカードで払うのがおすすめ。往復45ドルですが、十分なチャージがなく仕方なくチケット売り場に並びました。
ピーク・トラムのチケット売り場付近にはチャージできるところ見当たらなかったのです・・
 

オクトパスカード

これらほぼ全ての乗り物で使えるのが交通系ICカードオクトパスカード。日本のsuicapasmoと同じような感じです。もちろんセブンイレブンなんかの提携店でも使えます。
駅の窓口で買いましたが、購入は150ドル、50ドルがデポジットで戻ってきます。購入から180日以内の払い戻しだと、9ドルの手数料が取られます。
バスに乗るときに一々小銭用意したり、ピーク・トラムのチケット売り場に並んだりなんてことをすることを考えたら9ドルの手数料なんて安いもの!
 
オクトパスカードを使って上手に香港観光を!

【スポンサードリンク】