新米ママ・アヤポコの雑記

【スポンサードリンク】

赤ちゃんの鼻水対策!ベビースマイル大活躍

生まれてからずっとずーっと鼻水たくさんだった息子。1ヶ月で鼻水が出ない日は3日しかないくらい。
赤ちゃんは自分で鼻をかむことができないので、くしゃみででる以外に親が鼻水を出してあげるようにする必要がある。3歳くらいまでは自分でかむのは難しいみたい。
f:id:ayapc:20170904215858j:plain
そこで必要になるのが、鼻を吸うグッズ。
耳鼻科に行くと鼻水を機械で吸ってくれますが、あれのご自宅版。
 
最初に使っていたのは口で吸うタイプ。
5ヶ月目くらいまではこれを使いました。

 
いろんなタイプが売ってるけど、持ち運びできるのが良かったので、ケース付きのをチョイス。
 
お手入れも楽だし良かったのですが、鼻吸い担当の旦那が何やら息子と同じタイミングで風邪を引きだす。
ホースが息子の鼻から旦那の口までつながっている・・・鼻水を吸っている時に勢い余って吸いすぎて風邪をもらっちゃうのか!と思って電動の鼻水吸引機に変えることに。
 
選んだのはこちら。

シースター Seastar 電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-302

 
最初はコツがわからなくて、あんまり吸えなかったけど、だんだん大人の動作も上手になって鼻が吸えるように。
 
うちで使う時の手順
  • 2人いる場合は一人が頭と手を固定、もう一人が吸引機を操作
  • 吸う人はボタン部分を上に構えて、赤ちゃんの鼻にまっすぐになるように吸引機を突っ込む
  • 小刻みに先端を動かしてズルズルって音がするところを探す
  • 鼻の内側を探るといい感じに吸える時が多い気がします

 

絶対嫌がってバタバタして泣くけど、鼻水が酷くなって蓄膿とかになったらもっと大変!と「気持ちよくなるよー」と泣き声に被せながら吸っています。
自分で空気を吸うのとは違って、吸う強さを調節できないので、頑固な鼻水とか吸えているのかは不明。
 
これのおかげで、旦那はめっきり風邪をもらうことが少なくなりました。
近くに良い耳鼻科があればお医者さんに吸ってもらった方がいいかもしれないけど、赤ちゃんの鼻水ダラダラ対策には結構重宝してます。