新米ママ・アヤポコの雑記

【スポンサードリンク】

Windowsユーザが初めてMacを触ったら

エンジニアのうちの旦那、仕事の関係でMacを一時的に使うことになった。ところで、Macとは初対面。iphoneすら使ったことがない。
色々文句を言いながら弄んでいるみたいだけど、楽しそうだからMacBook Proを使った感想をヒアリングしてみた。

f:id:ayapc:20170914222938j:plain

良いところ

  • 画面が綺麗
  • バッテリー結構持つ
  • キーボード打ちやすい
  • Unixベースでできてる
  • アプリを切り替えると上部メニューが変わる
画面とかバッテリーとかってMacっていうより既存端末の問題な気がするけど、今まで使っている端末とは違ってお気に召した模様。
エンジニア目線でいくとUnixベースでできているから開発環境が整えやすいというところは高評価。
 

慣れないところ

  • deleteキーがない
  • 日本語→英数の切り替え
  • Windows+Rを思わず使いたくなる
何度も「かな・英数」を切り替えようとして「1」を押しちゃった!と騒いでいました。でも、慣れれば現在の入力モードを意識することなく、かな・英数を切り替えられるからかなり便利だと思うけどなぁ。1週間後に聞いたら使いやすいって言ってそう。
Windows+Rにあたるファイル名を指定して実行はMacではcontrol+スペースでspotlightに飛ばすのが代わりになるのかな。
ショートカットって端末だけじゃなくて、新しいソフト入れた時にも最初は慣れないけどだんだん使えるようになっていくからね。
 
1日目感想「まぁまぁ」ということで、なかなか気に入ったみたい。Mac買おうかなって言ってたくらい。
いつもマウスとお気に入りのキーボード使って仕事中はデュアルにしていた旦那ですが、キーボードも画面も使わなくても作業が捗ったとのことでUIはやっぱりかなりいいのかな。エンジニアとしては両方使えた方がいいかもね。
来年あたりMac1本にしてたりして。

横浜駅の終わらない工事・2020年に完成する?!

ずーっとずーっと工事が終わらない横浜駅
日本のサグラダ・ファミリアとも揶揄される。なんでこんなに長くかかるのか、そしてどんどん使いづらくなっている・・・

横浜駅の工事はいつから?

1915年から工事が始まって、以来完成することなく次々と工事が続いているという。今が2017年だからなんとその期間102年!ちなみに本家サグラダ・ファミリアは1882年からということで33年先輩。
現在JR東日本が主幹で工事をしているのが(仮称)横浜駅西口駅ビル計画。計画書によると2020年に開業するらしい。
震災等の影響で当初33階建を計画していたものを見直して26階建に変更。
今も西口駅前ではずーっと工事が続いている。

 

 工事中の悪影響

大規模工事だからある程度は仕方ないのかもしれないけど、色々使いづらい不便な点が。

まず、東西自由通路からエスカレーターを上がってダイヤモンド地下街に続く道が極端に狭くなった。

そのうち狭くなくなったと思ったらJOINUS1階から屋内を通っての東西自由通路への移動ができなくなった。突如現れる行き止まりの壁に行く手を阻まれる。

そして東西自由通路から西口広場までのエスカレーターと階段の変更に連動して東横線の地下3階改札から1階までのエレベーターがなぜか地下1階までしか運転しなくなる。←New!!

ここでもエレベーターの連続性が激しく損なわれ、3階も乗り継ぎが必要になった。

  1. 地下5階から地下3階改札まで
  2. 地下3階改札から地下1階まで
  3. 東西自由通路を通行する人の波をベビーカーで横断して
  4. 地下1階から1階まで
2017年9月現在も壁に阻まれ続けエレベーターの乗り換えの苦行は続いている。
2020年になれば綺麗な駅ビルとともに人の流れがスムーズになった横浜駅に生まれ変わるのかな。あと3年が待ち遠しい。

要らなかった赤ちゃんグッズNo1は綿棒

妊娠中に旦那と義母と一緒に赤ちゃんグッズを買いにいきました。その中で最も要らなかったのは「赤ちゃん用綿棒」
使うよーと言われ詰め替え用も2つも一緒に購入。未開封。

f:id:ayapc:20170912223202j:plain

使い道としては2つを想定していました。
  • おへその消毒
  • 耳かき
でもおへその消毒なんて2週間で終わっちゃったから、産院でもらった消毒グッズで間に合ってしまった。
そして耳かきはちょうどその頃耳の奥まで突っ込んじゃダメで、入り口あたりの垢をとるだけっていう記事を見て耳の中を掃除すること自体やめた。
海外の耳かきの説明には耳の中に突っ込まないでね!って書いてあるみたい。
耳の入り口を掃除するんだったら大人の耳かきの方が先端が大きくてふわふわだから取りやすい。
 
便秘が続いた時にお尻の穴に突っ込んでくるくるってやったり、鼻くそとったりするのに便利っていうけど、大人の耳かき使っちゃったりしているからあんまり細い綿棒にありがたみを感じていない。
 
何かいい使い道ないかな。
マグマグのストローの細いとこ掃除するのとかにたまに使ってるくらい。
 

ベビーカーで移動してわかる駅のエレベーターの不便さ

赤ちゃんと一緒にベビーカーで移動することが多くなってくると、今までは当然のように使っていた階段やエスカレーターからエレベーターでの移動に変わります。
 
最近では小さな駅でもエレベーターがだんだん設置されるようになってきて、どこにもないっていうことは少なくなってきました。
でも、やっぱり困ることはたくさん。

f:id:ayapc:20170911225949j:plain

輸送力が低い

駅のユーザに対してエレベータの箱が極端に小さい、速度が遅い。設置してるだけありがたいと思え!という声もあるかもしれませんが、すぐにエレベーターは来ないものなので通常5分で乗り換えるところは15分みてもギリギリという感じ。今後高齢化どんどん進んで行くとエレベーターの需要ももっと増えるんじゃない?大丈夫?
 

連続性がない

例えばダンジョン渋谷駅、地上に出るためにエレベーターを探しても、まずホームから改札まで1回乗って、改札を出てからもう一回エレベーターを探す。行きたいところまで3回くらいエレベーターを乗り継ぐ必要があったりする。
更には、全ての出口にエレベーターやエスカレーターがあるわけではないので、ちょっと遠い出口にエレベーターででて、そこから行きたいところまで地上を移動する必要が出てくる。
外国の旅行者だってこれから増えてくるのに、エレベーター探してまた別のに乗り換えてなんて迷ってくださいと言っているようなもの。エスカレーターにベビーカー乗せちゃう気持ちもわかる。
 

利用時間が限られている

いつも使っているエレベーターがあるとして、早朝や深夜に移動をする必要が出てきた場合、なんと時間外で動いていなかったりする。
こんなところにも罠が。
商業施設が10時からだと営業時間に合わせてエレベーターも稼働する。当たり前って言えばそうなんだけど、10-17時を外れる場合にはちょっと注意が必要です。
 
狭い空間で赤ちゃんといると知らない人が話しかけてきたりするのはほっこりするけど、どうにかなんないかねぇ。
 

一升餅の風習は全国共通じゃなかった!?

1歳のお誕生日に向けて一升餅の準備しなきゃ!と話したら、旦那に何それ?と返された。
どうやら一升餅の風習が彼の実家ではなかったみたい。
一部の地域限定なのかな。

f:id:ayapc:20170908222938j:plain

一升餅の言われ

「一生」と「一升」をかけて「一生食べ物に困らないように」「健康に育つように」という願いが込められている。
旦那のお母さんは大阪生まれ、大阪や京都ではこの風習はないみたいで、びっくりされました。
実際に背負わせたら重くて可哀想とか言われちゃうかも。
 
九州の方では背負うんじゃなくて餅を踏むとか、地域によって祝い方が変わっていて面白い。
 
現在10ヶ月の息子はまだ歩いてないから2キロ近いお餅を背負わせたら歩くなんて無理そう。
人生の重みを背負わせるとか、早く親元を離れないようにわざと転ばせるとかいう地域もあるから歩いても歩けなくてもどっちでもいいかな。
 
そういえば、最近流行りの選び取りなんて多分私が小さい頃にはやってなかったもんね。
情報流通でいろんな地域のいいとこ取りに便乗した商業主義のキャンペーンで広がってるのかな。恵方巻きがいい例。
一升餅は結果食べられるしあんまり高くないから記念のイベントとしてはお手頃。そろそろお餅どこで買うか決めなくちゃ!

日本だけ!へその緒取っておいて腐らないの?

うちの息子のヘソの緒、産院から退院した生後5日の時点ではちょきんと切った状態でおへそにくっついていました。
先っちょが固まってたから切る時に何か加工してくれてるのかな。
生後8日目、毎日消毒していたところに黒い物体がない!
どこかに迷い込んでしまったへその緒。
捨てたオムツの中に包まれていて無事救出することができました。

f:id:ayapc:20170906214749j:plain

カピカピになった状態だったのでそのまま産院でもらった桐の箱に入れて保存しています。
 
ところで、へその緒って体の一部だけど腐らないの?って気になります。
20年後に箱をあけて腐ってたら大変。調べてみると、白いふわふわのカビが生えてたなんて人も。
体から取れてからガーゼに包んでしばらく乾燥させて、完全に乾かしておいておけば腐ることはないみたいです。入れる容器もできればプラスチックみたいな密閉性の高いものじゃなくって桐の箱みたいな保存に適したものがあれば良いですね。
 
でも、保存したところでどうするんだ。何かに使えるのかな、お守りなのかなぁって思っていましたが赤ちゃんの臍帯だからDNA鑑定とかに使えるみたい。
他にもこんな言い伝えも。
  • 栄養がたくさんだから大病をした時に煎じて飲むと治る
  • 子供の棺に入れる→死ぬまで大病せず飲む必要がなくなったから
  • 母親の棺に入れる→閻魔様にへその緒を見せるとよくやった!と地獄に行かない
 
海外ではへその緒を取っておく習慣は全くないみたい。
日本以外で出産したら取っておく習慣はないから自分で取っておくしかないのかな。だいたい退院した時にはおへそについているから頑張って乾燥させればいいのかな。

扁桃腺が白い。双極性熱であたふた

鼻水が出始めて発熱した息子。前日に親戚のお家にお泊まりしていたので疲れて風邪ひいちゃったかなと思ったのが始まり。
 
お医者さんに行くと扁桃腺炎と診断されました。

f:id:ayapc:20170905215304j:plain

扁桃腺炎とは

喉の奥にある扁桃腺が腫れてしまう病気。
風邪、喉の乾燥、免疫低下によって扁桃腺が腫れちゃうのが原因。
やっぱり最初風邪だったのが悪化しちゃったって感じかな。
 

経過

熱は高くなったり低くなったりの緩やかな双極性。熱が無い時は元気だけど熱が高いと辛そうにグズグス。
朝熱がなくて治った!って早とちりして保育園に連れて行く→1時間でお迎えっていうワナにハマりバタバタしました。
扁桃腺炎自体は人にはうつらないけど風邪が原因であれば風邪自体は移るから保育園に行くのは元気になってからじゃないとダメなんだけど。
最高で39.3度まで上がりました。低い時はだいたい37から38度くらい。
発熱から完治までは5日かかりました。
 
扁桃腺炎っていうと喉が痛いのかなと思うけどミルクは意外とたくさん飲む。
ただご飯は全然受け付けない・・つるんとした食感がいいのかなとゼリーをあげるとちょっと食べるくらい。
 
お医者さんにもらった薬をあげる、安静にする意外は特別なことできなかったけど、本人の免疫で頑張って治してくれました。
 
赤ちゃんだけじゃなくて大人もかかる病気。
たくさん睡眠とって免疫落ちないようにしなくちゃ。